おすすめの買取・査定・売却

クラウンを売りたい人が見るサイト 査定・買取 情報

更新日:

「いつかはクラウン」のキャッチフレーズで国産高級車の代表格となっているクラウン。

その王冠のエンブレムは、まさに車の王様という意味での「クラウン」なのです。

かつては、会社社長や役員のような年輩者が乗るようなイメージでしたが、スポーティーなアスリートシリーズは若年~中年者にも人気があります。

また、その性能の良さや耐久性があることで 警察パトカーにも多くの台数が採用されており、やはり車の王者のということは間違いないでしょう。

1995年に初代クラウンが発売され、60年以上日本の高級車としての地位に君臨し続けています。

1999年に登場した11代目には「アスリート」「ロイヤル」「マジェスタ」シリーズが加わり、現在ではクラウンも15代目(S220系)となりました。

誰もが憧れるクラウンですので、中古市場でも高い相場になっており、新車は高すぎて手が出ないなんて人からとても人気があります。

この記事では、クラウンを売りたいと考えてる人に、高く売るために必要な情報をお伝えします。

 

〔目次〕

1 クラウンの中古人気度は?

2 クラウンの人気色と人気グレード

3 クラウンの中古相場はいくら?

4 クラウンを売却する3つの方法!

5 クラウンをもっと高く買取ってもらうコツ

6 やっぱり一括査定がおすすめなのか?

7 一括査定の賢い利用方法とは?

8  まとめ

 

1 クラウンの中古人気度は?

 

「いつかはクラウン」から「かつてゴールだった車が、いまスタートになる」というキャッチコピーに変わったクラウンは、過去から今までずっとみんなの憧れです。

新車は無理だから中古を狙おうと考えている人が多いので、人気があり下取りや買取の価格が高いのが特徴です。

新型はまだまだ高いので、14代目(210系)、13代目(200系)、12代目(180系)のアスリート、やロイヤル、マジェスタの中古人気が高くなっています。

15代目モデルまで多くの種類がありますが、高級車なので作りもよく、丈夫なので長く乗り続ける人もいますので、年式の古い旧車も人気だったりします。

クラウンを売りたいと思っている人は、少しでも高く売りたいと思っているはずです。

ディーラーや買取店にうまく丸め込まれて安く売ってしまうと損をしてしまうので注意したほうが良いでしょう。

以下のクラウン新車販売台数を見てみると、12~14代目のクラウンの新車販売台数が多いことから、中古でも人気があるということがわかります。

 

トヨタ クラウン 新車販売台数(台/年間)
販売年 クラウンシリーズ クラウンハイブリッド クラウンマジェスタ
2018年 50,324 42,220 430 6月、15代目発売
2017年 29,085 15,250 2,240
2016年 39,813 21,890 2,690
2015年 44,316 22,690 3,300
2014年 49,166 27,510 5,150
2013年 82,701 51,610 3,410
2012年 29,963 2,652 1,349 12月、14代目発売
2011年 29,927 3,452 1,603
2010年 40,529 6,152 1,986
2009年 40,216 5,627 3,704
2008年 74,904 8,246 1,529 2月、13代目発売
2007年 38,276 -- 5,116
2006年 50,044 -- 6,444
2005年 58,400 -- 7,340
2004年 90,909 -- 10,981
2003年 35,711 -- 3,312 12月、12代目発売
2002年 43,717 -- 5,534
2001年 55,357 -- 7,994

 

2 クラウンの人気色と人気グレード

 

・人気色順位(新車販売時)
  1. ホワイトパールクリスタルシャイン
  2. プレシャスブラックパール
  3. ブラック
  4. シルバーメタリック
  5. プレシャスシルバー
  6. プレシャスガレナ

人気順位の1位2位は定番のホワイトとブラック系であり、この2色で中古市場台数の半分以上を占めています。

特にもホワイトパールが多く、通常のホワイトではないところが高級車の表れとも言えます。

その次に多いのがシルバー系となっており年輩者にはとても人気がある色です。

この3種類の色のクラウンに乗っていて、売りたいと考えているのであれば、査定士へのアピールをしてみても良いでしょう。

 

人気グレード順位(新車販売時)
  1. ハイブリッドRSアドバンス2.5L 2WD FR
  2. ハイブリッドRSアドバンス3.5L 2WD FR
  3. ハイブリッドRS     2.5L 2WD FR
  4. B              2.0L 2WD FR
  5. S                2.0L 2WD FR
  6. S ジャパンカラーpack        2.0L 2WD FR

15代目クラウンの新車販売時の人気グレードは、新車も中古車も上記のようになっています。

(地域によっても多少異なりますのでご了承下さい)

14代目モデルでは、2.0アスリートS-Tとハイブリッド アスリートS Fourが一番人気で下取・買取のリセールバリューも良いです。

14代目に限らずアスリートは、どのモデルでも人気があるので査定価格も期待できるのが特徴となります。

「ゼロクラウン」と呼ばれた12代目とゼロクラウンを進化させた13代目でも、中古車ではアスリートシリーズが人気となっています。

 

3 クラウンの中古相場はいくら?

 

・クラウンアスリートの査定事例

12~14代目アスリートの中古車相場は、H31年1月現在13.0万円~530万円となっています。

この中古車相場は中古車店が販売する価格なので、中古車販売店の利益や手数料などを引いた金額が下取りや買取の価格になりますので注意が必要です。

年式やグレード、走行距離、オプション装備などでかなりの価格差がありますが、低年式でも走行距離が少なければ高価買取が期待できる車両もあります。

クラウンの中でも人気ダントツのアスリートですが、その理由はスポーティーでカッコいい、それでいて高級感があるからという理由で中古市場でも人気があるのです。

以下が12~14代目アスリートの査定事例となります。

クラウンアスリートの査定事例
年式 グレード 走行距離 下取査定価格 買取査定価格
H19 2.5 プレミアムエディション 純正マルチ、バックモニター シルバー 8.7万キロ 10.0万円 28.0万円
H23 2.5 アニバーサリーエディション 後期 パールホワイト 10.0万キロ 48.0万円 80.8万円
H26 ハイブリッド 2.5 S Four 本革シート サンルーフ ブラックパール 5.8万キロ 275.0万円 298.0万円
H28 2.0 S-T セーフティセンス ワンオーナー パールホワイト 2.2万キロ 230.0万円 253.7万円
*査定取引データ参考(31年1月現在)

 

・クラウンロイヤルの査定事例

12~14代目ロイヤルの中古車相場は、H31年1月現在13.0万円~529.2万円となっています。

この中古相場価格も上記と同じく中古販売店の販売価格なので、利益や手数料分を引いた金額が下取りや買取の価格になりますので注意が必要です。

ロイヤルシリーズは高級セダンの代名詞であり、乗り心地、快適性、豪華装備と、どれをとっても最高の仕様で、社用車や社長車に使われることも多いようです。

装備や年式にもよりますが、走行距離が少なければ高い査定額が期待できます。

以下が12~14代目ロイヤルの査定事例となります。

クラウンロイヤルの査定事例
年式 グレード 走行距離 下取査定価格 買取査定価格
H18 3.0 ロイヤルサルーン i-Four 60thスペシャルエディション ブラック 12.5万キロ 9.8万円 12.0万円
H22 2.5 ロイヤルサルーン スペシャルナビパッケージ パールホワイト 3.8万キロ 60.0万円 77.9万円
H25 ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーンG 黒革 ブラック 9.0万キロ 120.5万円 135.5万円
H28 ハイブリッド 2.5 ロイヤルサルーン 1オーナー パールホワイト 3.9万キロ 238.0万円 260.8万円
*査定取引データ参考(31年1月現在)

 

・クラウンマジェスタの査定事例

12~14代目マジェスタの中古車相場は、H31年1月現在16.0万円~568万円となっています。

クラウンシリーズの最上級シリーズであり、通常のクラウンより大排気量、ロングホイルベース化などで更なる快適性能を追求したフラッグシップセダン。

以前は総理大臣の車両にもなっていたマジェスタですが、新車は高すぎるので中古が欲しいという人に人気があります。

低年式でも走行距離が少ない車両は中古市場でも人気があるので、マジェスタを売りたいと思っている人は高価買取が期待できるでしょう。

以下が12~14代目マジェスタの査定事例となります。

クラウンマジェスタの査定事例
年式 グレード 走行距離 下取査定価格 買取査定価格
H18 4.3 Aタイプ 純正マルチナビ サンルーフ パールホワイト 14.6万キロ 0.0万円 5.9万円
H22 4.6 Aタイプ 社外アルミ 黒革シート ナビ ブラック 7.3万キロ 70.0万円 98.9万円
H25 3.5 Fバージョン 黒本革エアシート ブラック 6.9万キロ 180.0万円 200.5万円
H28 3.5 Fバージョン Jフロンティア ワンオーナー シルバー 4.3万キロ 300.0万円 315.5万円
*査定取引データ参考(31年1月現在)

 

下取査定価格とは、ディーラー販売店で車を購入する時に下取りしてもらう価格の事で、買取査定価格とは、車買取業者に買い取ってもらう査定価格です

ディーラー販売店では、10万キロ以上になるとほぼ査定金額がつかないので、下取りに出さずに車買取業者に買い取ってもらったほうが価格がつくのでお得になります。

 

4 クラウンを売却する3つの方法!

 

クラウンを高く売却する3つの方法は、以下の3つになります。

  1. ディーラー販売店に下取りしてもらう・・・新しい車を購入するディーラー販売店に下取りしてもらう方法。価格が安めなのがデメリット。
  2. 車買取業者に買取してもらう・・・車買取業者に査定買取してもらう方法。納得できる金額で査定されたら売却する。
  3. 一括査定サイトで売却する・・・一括査定サイトで情報を入力し、一斉に複数の車買取業者に査定を申し込み一番高い査定の業者に売却する。

10年前まで車を買取ってもらう方法は、新車購入時にディーラーで下取りをしてもらう、あるいは車買取業者に査定買取をしてもらう方法が一般的でした。

しかし、それよりも簡単に、もっと高くクラウンを売る方法が、いま流行の「一括査定」なのです。

一括査定は複数の車買取業者に査定をしてもらい、競争、相見積もりで、いちばん高い査定をだした車買取業者に売却する方法です。

この一括査定は約10年くらい前から始まり、今では多くの一括査定サイトが存在します。

中でもリクルートが運営する「カーセンサー」はテレビCMでもおなじみで有名です。

カーセンサーでは一回に最大30社の査定業者に査定依頼が出来るので、それぞれの買取業者に査定してもらい、競争相見積もりを出させて一番高い査定額を提示した業者に売却できるのが最大のメリットとなります。

 

しかしメリットばかりではないので、メリットとデメリットを以下にまとめてみましたので参考にしてみてください。

<メリット>

複数の車買取業者に売りたい車情報を入力して一気に査定依頼することが出来る!

買取業者同士を競わせて、相見積もりさせて査定額の一番高い業者に買い取ってもらえる!

<デメリット>

査定依頼した買取業者の数だけ査定を受けなければならない!

査定依頼した業者数から営業電話が何度も来る!こちらが電話に出るまで電話が鳴る!

 

メリットもデメリットも両方ありますが、買取業者同士の買取価格を競わせて、下取りや買取店1社より高く売れるので一括査定サイトを利用する人が増えています。

 

5 クラウンをもっと高く買取ってもらうコツ

 

・売りたいと考えているなら早めに売る

中古車の相場は、少しずつですが毎日確実に下がっています。

少しずつゆっくりですが下がっていきますので、売りたいと考えているのならば早めに査定を受けたほうが高く売れるのです

 

・査定前に車を洗車する

高級車クラウンは常にピカピカに洗車されているのが当たり前の車です。

査定時に汚れていたのでは査定士からの印象は悪くなってしまいますし、「汚れで見えない小傷があるかもしれないから、あまり高く査定できないな」と思われてしまいます。

ですから査定前には洗車や車内をきれいにしたほうが何かとお得になるのです。

 

・一括査定サイトを利用する

買取業者1社だけと交渉しても最高額は引き出せません。

相手の営業マンは車買取のプロですから、出来るだけ安く買い取って利益を出そうとするのです。

ですから、複数の買取業者を競わせて相見積もりをさせる一括査定サイト利用したほうが最高額で売却できるのです。

クラウンを売りたいと考えているならば、最高額で買取してもらえる「一括査定」を利用するのが最大のコツ名のです。

 

クラウンを最高額で売れるカーセンサーの一括査定はこちらです↓

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

6 やっぱり一括査定がおすすめなのか?

 

インターネットが普及した今だから出来る一括査定は簡単に、そして一度に複数買取業者に査定申し込みが出来る方法です。

説明した通りメリットデメリットの両方がありますが、一括査定は簡単に一番高く買取してもらえるのでおススメな方法なのです。

この記事を見ているあなたは「クラウンを一番高く売りたい」わけですから、デメリットの「査定依頼した業者から電話が何度も来る」「業者の数だけ査定を受ける」をちょっとだけうまくかわせば一番高く売却することが出来るのです。

最高額で売却して次の車に乗るか、現金を手に入れる方法は一括査定しかないのです!

 

7 一括査定の賢い利用方法とは?

 

一括査定は複数の買取業者に一度に査定依頼をだして、競争させ査定価格を釣り上げれる便利で簡単な方法です。

テレビCMで話題のカーセンサー「一括査定」を使えば、最大30社の買取業者に査定見積もりをしてもらえます。

お住まい近隣の買取業者 数社に査定依頼出来ますので、その中から必ず2~3社に査定依頼を出しましょう!!

その理由として、1社だけだとその査定価格が、適正なのかわからない事と、「他店は○○円だったからもっと高く買取ってほしい」という交渉をしたいからです。

複数社を比べることによって最高額の到着地点が見えてくることもあるので必ず2~3社は必要なのです。

交渉方法として一番最初査定してもらったA店の査定額をベースにして、次のB店には「A店は○○円だったからA店より高くして」と交渉し、次のC店には「B店は○○円だったからB店より高くして」と交渉していくと少しずつ査定額を釣り上げれる交渉方法もあります。

交渉のやり方は色々ありますが、相手の営業マンに競争相手がいるということをチラつかせれば、比べられていると思わせることが出来るので優位に交渉を進めることが出来ます。

この様な交渉が出来るのが、一括査定のメリットでもあります!

また、4社以上に査定依頼しなくてもよい理由は、査定業者が多すぎると査定回数と電話回数が多くなってしまい気疲れしてしまうからです。

中には30社全部と交渉したという強者もいますが、疲れて途中で挫折(ざせつ)する人のほうが多いので通常の査定依頼はは2~3社の査定で十分なのです。

 

クラウンを最高額で売れるカーセンサーの一括査定はこちらです↓

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

8  まとめ

 

日本の高級車クラウンを高く売る方法をまとめてみました。

人気のある車の一つであるクラウンは、中古車を狙っている人がたくさんいます。

ですから

車を売りたい人の多くが一括査定を使っていて実績があるので、クラウンを売りたいと考えている人は、ぜひ一括査定の査定だけでも試してみてください。

最低でも2~3社に査定してもらい、買取価格を競わせるのを忘れないようにしましょう。

車を売るなら複数社に査定をしてもらい比べてみないと数万円~数十万円も損をしてしまいます。

高価買取をしてもらうには競争査定をさせて価格を吊り上げるしかありません。

価格を吊り上げるには一括査定やオークション形式の売却方法がおすすめです。

 

●大企業であるリクルートが運営するカーセンサー「一括査定」は、テレビCMや雑誌でも有名なので安心して利用できる一括査定です。

愛車を高く売るためのカーセンサー「一括査定」はこちらから

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

●ローラがテレビCMやYouTube広告に出演しているユーカーパックは新しい車の売り方で人気を呼んできます。

一括査定に抵抗がある人に人気があるオークション形式の「ユーカーパック」はこちらから

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

よく読まれている人気の記事

・車はディーラーから買え! 下取りしないほうが最安で購入できる理由とは?「車買取・査定情報」

-おすすめの買取・査定・売却
-,

Copyright© 車 買取店 の査定や相場、評判、口コミ まとめサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.