おすすめの買取・査定・売却

bB(ビービー)を売りたい人が見るサイト 査定・買取 情報

更新日:

2000年に発売された初代bBは、とコンパクトなボディ広い車内空間、そしてシンプルなデザインで若者にとても人気がありました。

2005年にモデルチェンジをして2代目bBが誕生しましたが、そのデザインの人気がありすぎて10年以上もモデルチェンジがされなかったくらいです。

惜しくも2016年に販売終了されましたが、今でも人気があるbBの中古を探しているという人がいるのです。

このサイトにたどり着いたということは、bBを下取りに出そうかと考えている、または売りたいと考えているのだと思います。

下取りに出したい、車を売りたいと考えていれば「今乗っているbBの査定は一体いくらなんだ?」思うはずです。

あなたの愛車をbB少しでも高く売却出来るように、賢く売る方法についてまとめてみましたのでお伝えしていきます。

 

〔目次〕

1 bBの中古人気度は?

2 bBの人気色と人気グレード

3 bBの中古相場はいくら?

4 bBをもっと高く買取ってもらうコツ

5 bBを高く買取ってもらう3つの方法!

6 やっぱり一括査定がおすすめなのか?

7 一括査定の賢い利用方法とは?

8  まとめ

 

 

1 bBの中古人気度は?

 

bBは、ミニバンより小さいコンパクトカーに分類されますが、ほど良い車内空間が確保されていて、沢山の荷物が積めることと、何よりミニバンより低価格ということで若者に人気があります。

初代bBはシンプルな外見で、若者から人気があり、カスタムするためにbBを購入した人もいました。

また2005年に発売された2代目bBは、外観も内装もオシャレで、エアロパーツなどのカスタムパーツが多く発売されており、残念ながら2016年に生産終了してしまいましたが、今でも多くの年齢層から人気があります。

今でもカスタムするために、bBの中古を探している人もいるくらい人気があるのです。

 

2 bBの人気色と人気グレード

 

bBの人気色

bBの人気色は、定番のブラック、ホワイトが人気で、この2色で中古市場の半分以上を占めています。

特にもブラックが一番人気があり、スタイリッシュな外観がさらに引き締まって見えるからというのがその理由なのです。

ブラック、ホワイトのbBを売りたいと考えているのであれば、アピールポイントとなることを覚えていきましょう。

 

bBの人気グレード

bBの中古車では、9スピーカーを搭載しオーディオ関連が充実している「Z Q Version」や、最初からカッコイイエアロが装着された「エアロパッケージ」、「煌シリーズ」が人気があります。

中古の人気にエンジンの排気量はあまり関係なく、外見重視で選ぶようです。

また

最初からカスタム、改造されることを想定して販売されているので、何も手を加えなくてもカッコ良くカスタマイズされた中古bBを狙ってる人もいます。

売りたいbBが高グレードだったりカスタムしていたり、また走行距離が少なめの車両であれば、相場価格が高めのうちに売却をしたほうが良さそうです。

 

3 bBの中古相場はいくら?

 

2代目は10年以上もモデルチェンジせずに長い間、販売されていたbBの中古相場ですが、いくらくらいになっているのか調べてみました。

10年前の車両でも、まだまだ査定がつくものも多く、諦めずに高く査定してくれる業者を探す必要があります。

この記事では2代目の査定事例を記載していますが、初代bBも査定がつく場合もありますので、あきらめずに是非このまま最後まで読み進めください。

以下が2代目bBの査定事例です↓

bBの査定事例
年式 グレード 走行距離 下取査定価格 買取査定価格
2006/H18 1.5 Z Xバージョン ストリートビレット ブラック 8.6万キロ 5万円 18.0万円
2008/H20 1.3 Z エアロパッケージ 4WD ワンオーナー ブラック 7.3万キロ 13.5万円 28.0万円
2010/H22 1.5 Z エアロGパッケージ HDDナビ ETC ブラック 6.0万キロ 20.0万円 30.0万円
2012/H24 1.3 S エアロGパッケージ メモリーナビ ワンセグ ホワイト 3.0万キロ 40.0万円 45.0万円
2014/H26 1.5 Z 煌-G SDナビ Bモニター HID パールホワイト 3.0万キロ 70.0万円 85.0万円
2016/H28 1.5 Z 煌 メモリーナビ Bモニター ETC ブラックメタリック 2.4万キロ 85.0万円 90.0万円
*査定取引データ参考(31年1月現在)

 

4 bBをもっと高く買取ってもらうコツ

 

売却を考えているなら早めの査定を!

中古車の査定価格は毎日少しづつ下がっていきます。

日がたつにつれて古くなるので、価値が下がってく為です。

また、bBは人気がある車ですが、後継車が無く生産販売終了している車なので、ある時期を経過すると相場が急激に下落する可能性があります。

そうなる前に、「今売りたい」と考えているのであれば、早めの査定売却を検討したほうが良いでしょう。

 

査定前に綺麗にしておこう!

査定してもらう車は、汚れたままより綺麗にしていたほうが、査定士から良い印象をうけます。

「くさい」、「汚い」、「事故歴を隠す」が査定士に嫌がられる3大理由ですので、洗車掃除をしておくのは大切です。

「大事にキレイに乗っていた車なんだな」と思ってもらったほうが査定も上がる可能性もありますし、汚れたボディーのままだと「もしかしたらキズがあるかも」と思われて査定価格を安くされてしまうからです。

ですから査定前にはファブリーズをしたり洗車掃除をして綺麗にしておきましょう!

 

複数の買取業者に査定をしてもらおう!

ディーラー1社だけや、車買取業者1社だけに査定をしてもらうのは、相手にカモにされるだけです。

はっきり言って「業者の言いなりの査定価格」しか出してもらえません。

査定してもらった価格が、高いのか安いのか分からないので、他社と比べなければ高く売却は出来ないのです。

複数社を比べるには、複数社の店を回って査定をうけなければならないという面倒な点もありますが、複数社が無料査定にきてくれる「一括査定」というサイトもありますので利用をしてみても良いでしょう。

 

5 bBを高く買取ってもらう3つの方法!

bBを買取ってもらうには、大きく分けて以下の3つありますのでそれぞれ説明していきます。

1 ディーラー販売店で下取りしてもらおう!

2 車買取業者に査定してもらおう!

3 一括査定サイトを利用してみよう!

 

1 ディーラー販売店で下取りしてもらおう!

新車中古車を問わず、車を購入する際に、ディーラー販売店に下取りとして買い取ってもらう事です。

メリット・・・購入するので売却の手続きなどもやってもらえるので手間がかからない。

デメリット・・・新車の値引き分も下取り価格に上乗せされるので実際の下取り価格が安めである。

また、ディーラーでは年式や走行距離などで決められた「査定表」をもとに査定するので査定表の金額以上になりにくい点もデメリットといえます。

2 車買取業者に査定してもらおう!

何台もの中古車を買って、売ってを繰り返して利益を出すのが車買取業者です。

一方、ディーラーは新車販売メインとして、そのついでに下取りをしています。

車買取業者は買取る事がメインの仕事ですので、買取る姿勢がディーラーとは違うのです。

また、車買取業者は「中古市場の相場」によって査定価格を決めます。

そして徹底的なコスト削減をしているので、一般的にディーラーよりも高い買取価格になっています。

 

3 一括査定サイトを利用してみよう!

一般的にディーラ―よりも車買取業者のほうが高く買い取ってくれるのですが、もっと高く買い取ってもらえる方法が「一括査定」です。

複数社の車買取業者を競わせて、より高い査定額を提示した業者に売却することが出来るので、一番高く売却出来ます。

使い方は簡単!

スマホや、パソコンから一度に複数の車買取業者に査定申し込みが出来て、しかもこちらの都合に合わせた時間に出張無料で査定に来てくれます。

査定申し込みした業者数だけの査定回数を受けなければなりませんが、業者同士を競わせるので確実に高く売却することが出来ます

しかし大きなメリットの代わりに、「数回査定を受けなければならない」というデメリットもありますので、次の6の記事を読んでみてください。

 

6 やっぱり一括査定がおすすめなのか?

一括査定には多くのメリットもありますがちょっとだけデメリットがありますので以下に説明していきます。

<メリット>

たった一度の査定申込をすれば、一気に複数の車買取業者に査定依頼が可能!

・家か会社まで出張無料で来てくれて査定をしてくれる!

・買取業者同士の査定を競わせて、最も高い査定金額の業者に売却することが出来る!

・もし査定金額に満足できなければ売らなくて大丈夫

・一括査定サイトは、ほとんどが大手企業運営なので安心できる!

・査定に来てくれる買取業者の中で、いらない業者は自分で除外できる!

・ディーラー販売店1社や買取店1社よりも確実に高額査定である!

<デメリット>

・査定依頼した業者の数だけ査定を受けなければならない!

・査定依頼した業者数から営業電話が何度も来る!

 

高価な商品を購入するときに、同じ商品がならば、一番安い店から購入しますよね?

A店は30万円、C店は28万円、C店は25万円であれば、誰でもC店から購入すると思います。

 

車の売却でも同じことが言えて、どこの車買取業者でも高く売れるわけではないのです。

ですから、車を「最高額」で売却するには、複数の車買取業者で査定をしてもって比較しなければなりません。

一度に複数の車買取業者を比較できるのが「一括査定」ですので一番おススメなのです!!

 

7 一括査定の賢い利用方法とは?

 

一括査定のデメリットである上記の2つのデメリットは、実は簡単に克服できます。

それは一括査定サイト 「カーセンサー」を利用するだけです。

リクルートが運営していて、テレビCMでお馴染みの「カーセンサー」は日本で最大の一括査定サイトですし、すべて無料なので、ぜひ試してみたほうが良いでしょう。

 

デメリット 査定依頼した業者の数だけ査定を受けなければならない!を克服するには?

「カーセンサー」一括査定を申し込む時に、必ず2~3社にだけ査定依頼を出しましょう!!

そうすれば2、3回だけの査定で済みます。

それはなぜかというと、1社だけの査定だとその査定価格が、本当に高いのか安いのかわからないのと、「他社は○○万円だったよ」と言って査定士にプレッシャーをかけれるからです。

2~3社の買取業者の査定価格を比べることで、大きな査定の差が出る場合もあります。

また、もっと多くの業者に査定依頼しないワケは、業者数が多すぎると査定回数と電話回数が多くなってしまい気疲れしてしまうからです。

時間と心に余裕がある人は多くの業者査定を試してみても良いですが、それ以外は2~3社の査定で十分なのです。

 

デメリット 査定依頼した業者数から営業電話が何度も来る!を克服するには?

何度も電話が来るのが嫌いだという人は、メールだけで連絡が出来る「カーセンサーの一括査定」を利用してみましょう!

カーセンサーの査定申し込み画面で、以下のように任意項目をクリックし、下の連絡希望時間帯のところに「メールのみで連絡希望」と入力するだけで良いのです。

こちらはパソコンの申込み画面ですので、スマホから申し込みの場合は、画面が少し違いますが、同じように任意項目をクリックして、その他のところに「メールのみで連絡希望」と入力すれば完了です。

注意点として、自動応答電話システムを導入している大手買取業者の場合は、最初の一度だけ電話が来る場合がありますので、その時にメールでのみの対応がしたいと伝えてもらえればOKです。

 

カーセンサーの一括査定はこちらです↓

カーセンサー.net簡単ネット査定

8  まとめ

 

トヨタのコンパクト人気車bBを高く売るための方法をお伝えしてきました。

まとめると

  • bBを高く売りたければ「ディーラー」ではなく「車買取業者」に売ったほうが高い。
  • 高く売却するには、複数の買取業者に査定をしてもらい査定価格を比較する。
  • 一括査定サイトを利用すれば、できるだけ手間をかけずに簡単に査定価格を比較できる。
  • 一括査定サイトのなかでも「カーセンサーは」は最大規模であんしんかんがある。

となります。

簡単ですので是非、複数社を比較して、一番高い査定額を出した業者に売却できる「一括査定」カーセンサーを利用してみてくださいね!

 

車を売るなら複数社に査定をしてもらい比べてみないと数万円~数十万円も損をしてしまいます。

高価買取をしてもらうには競争査定をさせて価格を吊り上げるしかありません。

価格を吊り上げるには一括査定やオークション形式の売却方法がおすすめです。

 

●大企業であるリクルートが運営するカーセンサー「一括査定」は、テレビCMや雑誌でも有名なので安心して利用できる一括査定です。

愛車を高く売るためのカーセンサー「一括査定」はこちらから

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

 

●ローラがテレビCMやYouTube広告に出演しているユーカーパックは新しい車の売り方で人気を呼んできます。

一括査定に抵抗がある人に人気があるオークション形式の「ユーカーパック」はこちらから

かんたん、安心、高く売れる!車が高く売りたいならユーカーパックにお任せ!

 

よく読まれている人気の記事

・車はディーラーから買え! 下取りしないほうが最安で購入できる理由とは?「車買取・査定情報」

-おすすめの買取・査定・売却
-,

Copyright© 車 買取店 の査定や相場、評判、口コミ まとめサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.